teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


クランデスティン ライブ

 投稿者:ワダ  投稿日:2010年 8月18日(水)15時24分4秒
  こんにちは 外出先からなんで取り急ぎですが 今週土曜日にクランデスティンのライブがあります

もしよろしければ
 
 

ありがとうございました

 投稿者:louie  投稿日:2010年 8月 2日(月)02時35分4秒
  新代田FEVERに来てくれたみなさんありがとうございました。
サドルズは二本目のレスポールを折りました。
道具の扱いには細心の注意を払う俺でも折れるとはどんだけ繊細なんだ、ギブソン!
遠藤は一曲目で弦を切りました。
が、なんのその。ハッハッハ!

ドウモコンバンハ。ブルーススプリ・ングスティーンです。

個人的な話をさせてもらえば、俺らがロック研究会に入ったとき川瀬さんはすでに卒業していて、
でも「カワタク」という名前は頻繁に耳にしていた。
そんな大先輩と初共演。すばらしいではないか。
矢田君と知り合ったのも縁だし、そこから川瀬さんにもしっかり繋がる。
事実は小説より奇なり。

というわけでセットリストです。

1. Somedody Catches Me
2. i'm Gonna Knock you
3. I Wanna Lose Control Of Myself
4. Pain Rain
5. Always
6. The Line
7. No Words, No Cards
8. She Hurts
 

1日もライブです

 投稿者:louie  投稿日:2010年 8月 1日(日)01時32分45秒
  いや~、ビーキャラレコ発、盛り上がりましたね。
ドウモコンバンハ。ケビンコ・スナーです。

真のファンが集結したようなすばらしいレコ発だったのではないでしょうか。
Tシャツ、わたしは緑をゲットしました。
みなさんは何色でしょう?

セットリストです。

1. Smokin' On The Weekend
2. I Wanna Lose Control Of Myself
3. No Words, No Cards
4. The Wonderful Place
5. Always
6. The Line
7. Pain Rain
8. She Hurts
------------
9. Anything That's Rock ' N' Roll

で、明日もライブですよ!
10.08.01 (Sun) So-On(騒音)ギグVol.1
SOON / MILK COW / CRADLE TO GRAVE / SADDLES / SEGWEI

http://www.fever-popo.com/schedule/2010/08/
 

On Paradeレコ発第一弾終了

 投稿者:louie  投稿日:2010年 7月19日(月)12時23分27秒
  昨夜、アゲインにお越しいただいたみなさんありがとうございました。
たっぷりお酒、飲めたでしょうか?
我々はとにかく気持ちよくやらしてもらいました。
ありがとうございます。

それにしてもハーモニカホルダーに髪の毛挟まっていたとは。
歌っていて吹き出してしまったのは初めてであります。
これは一生忘れられないでしょう。

セットリストです。

1. Somebody Catches Me
2. I Wanna Lose Control Of Myself
3. I'm Gonna Knock You
4. 16 Days
5. The Wonderful Place
6. Give Me A Reason
7. Always
8. Wish I Could
9. No Words, No Cards
10. A Kiss I Miss, I Guess
11. Downtown
12. We're Just Friends
13. Older Guys
14. She Hurts
15. Smokin' On The Weekend
----------------------
16. The Sky Falls Down
17. The Line
18. Pain Rain
19. Can't Hardly Wait

次回はいよいよビーキャラ主催のレコ発。ビーキャラはツーステージ!と聞いております。
見逃すな!

2010.7.31 Sun.
高円寺ペンギンハウス
"On Parade Release Party"
open 18:30
start 19:00
ticket 1500 adv / 2000 at door
with Beat Caravan, 赤い夕陽(玉川さん ex. Swingin Doors)
 

いよいよ

 投稿者:louie  投稿日:2010年 7月10日(土)14時18分26秒
  近づいて参りました。
ご存知の方も多いと思いますが
アゲインは小さなお店です。
座席数に限りがありますので、予約ははやめにお願いします。
予約はお店、もしくは当サイトのメールで受付中です。
リーズナブルなお値段で
サドルズとビーキャラの2バンドをたっぷりお届けする予定です。
お楽しみに!

7.18(日)
Saddles Presents「POWER ELEPHANTS! On Parade」with BEAT CARAVAN
Open:18:00 / Start:18:30
入場料;1200円
アルバム・オリエンテッド・レーベルPOWER ELEPHANT!の所属アーティストによるスペシャルライブ!
BEAT CARAVANのファーストアルバム『On Parede』発売を祝うべく、10年苦楽を共にしてきたSADDLESが、彼らへの感謝と祝福を込めてお届けする企画です! ロック、ソウル、カントリーなどアメリカン・ミュージック嗜好の方にはぜひこの機会に彼らのライブを体験していただきたい!

なお、SADDLESのアルバム、Beat Caravanのアルバム(購入者特典としてPOWER ELEPHANT!コンピ「Tokyo AMERICANA」が付きます!)をご購入の方で希望者にはメンバーがその場でサインします。
Beat Caravanも今ごろは密かにサインの練習をしているはず……。ということにしておこう。
 

恐れ巣

 投稿者:遠藤  投稿日:2010年 7月 7日(水)02時49分45秒
  NY
久しぶり。
返事遅くなりました。
アダムス熱は加速し仕事しながらジャクソンビ~ルなどと鼻歌交じりで。
奴の曲作りの秘密とカーディナルスのアンサンブルの肝に迫りたい。

アナログは音いいよね。アホみたいな言い方だけど。
やっぱり肝心なのはアナログで聴きたくなる。
某先輩はCDは音じゃない!という名言を残しておられたが
再発等こだわらなければ安価で求められるのも魅力よね。
俺もCCRのほとんどのアルバム、グラハムパーカーアンドルーモアの一連のアルバム、
シンディーローパーのファースト、カーラボノフのセカンド、など
俺の棚にとって非常に重要となるブツを500円~100円の箱からサルベージしたものです。


しかし東京の夏はあつい。


さかっき

いらっしゃい!
うわさのJKとのAREだネ!
早速聴いてみます!!
今度はいつ東京来るのかな?
 

おお!

 投稿者:louie  投稿日:2010年 7月 7日(水)00時57分40秒
  さかっき!
元気?
連絡しようと思っていた矢先!
なにか感じたんだけど、それは女子高生だったのか!?
退学とか停学とか処分くらわないていどにソフトに鍛えてあげてね。
よけいなお世話だけど笑

うちにも遊びに来てね。
またアツくいろいろ語ろうぜ!
 

ハロー 面白告知です。

 投稿者:さかっきメール  投稿日:2010年 7月 6日(火)21時41分52秒
  みなさんお久しぶりです!
お元気ですかい?

なんと!私!愛知の片田舎にて
近所の女子高生とバンドを組んでおります。

女子高生をビシバシ鍛えてなんとか音が
バンドになってきたので、音源を作りました。

田舎に帰って最早バンドメンバーにパワーポップだの
オイパンクだのソウルだのカントリーだのと
こだわってメンバー選びをするのは
不可能に近いため、耳の肥えたみなさんには耳触りかとは
思いますが、なんかこの感じ・・・・・・。

”ニヤリ”としてしまう位の完成度には
なっていると思います。

怖いもの見たさで、是非聞いてくれい。
ツリベリ解散後は私はこうなりました・・・・・。
いつか、サドルズ対バンしてくれよな!
よろしく(笑)

http://www.myspace.com/crackers2009

 

>ny

 投稿者:louie  投稿日:2010年 6月27日(日)22時10分24秒
  -20度の真冬にトロントでイギーに挑戦してほしかった。

Avett Brothersは試聴したよ。
買っていないけどなかなかよいよね。
そちらでは結構人気なの?

Rolling StoneのGreatest Songs 500って本誌でかなり前に特集されていたよね?
それが書籍化されたということ?
アルバム500は日本でも書籍化されている。
 

Link

 投稿者:ny  投稿日:2010年 6月26日(土)22時29分15秒
  で、以下リンク

Soundscapes
www.soundscapesmusic.com/

Rotate This
www.rotate.com/

Sonic Boom (レコファンみたいなところ)
www.sonicboommusic.com/

先日NXNEが行われ、イギー&ストゥージズがきました。
フリーイベント!ダウンタウンで。生イギー。当然裸。
63才とは思えないパワーであおりまくり。
一曲目Down on the Street。
3曲目にサーチ&デストロイ
面白かった~。

最後に、働いている学校のブログで
カナディアンバンド紹介してます。
http://cornerstonetoronto.blog68.fc2.com/blog-category-30.html
時間なくまともに文章かけていませんが・・・
最近はおかげでレーベルからサンプル送ってもらえるようになりました!
ちゃっかりしているんです!
留学にきたら音楽も聴く。
これ、僕の学生への個人的な願い。
 

LP熱

 投稿者:ny  投稿日:2010年 6月26日(土)22時13分13秒
  遠藤君のライアン熱に興味あり!
ストーンズの『メインストリート~』
デラックス・エディションは買いました?
僕は高くて買えません。
LPの音のよさにLP熱、高まり中!
J・キャッシュが$1.99で大量にあり
財布が緩みます。

(話したかな?)
トロントにはSky Blue Skyという
サンドイッチ屋ができ、
メニュー、全部ウィルコの曲名で
もちろん店内もウィルコをはじめとする
ルーツ系がかかっているお店ができました。
メインのサンドイッチも全部$4.99で
ボリューム満点。
みな、早くトロントへ。夏は短いぜ!

トロントのCD/LP屋さんのなかでは
SoundscapesとRotate Thisを要チェック
ビートキャラバンさんをはじめ、
コンタクトしてみては?

僕の最近のヒットはAvett Brothers。
リックルービン、Produceです。

Rolling StoneのGreatest Songs 500
なんていうのが発売されているの知っています?
一位はディランのLike A Rolloing Stoneと
ありきたりですが、面白いです!
 

こんにちは。Blockbusters / rockbottomの稲垣です。

 投稿者:it  投稿日:2010年 6月20日(日)12時00分16秒
編集済
  先日のバスターズ企画、ご出演ありがとうございました!
久しぶりに観ることができて非常に嬉しかったです。

久しぶりだったせいもあり、変化を感じました。
ちょうどよい言葉が見つかりませんが、穏やかに奥行きを増したような
気がします。
グッときました。

素晴らしいライブを本当にありがとう。
これからもよろしくお願いします。

そしてワダさん、昨夜はお疲れ様でした。
アルバムが楽しみです!

さて、ひとつお知らせをさせてください。

rockbottomが来週6月26日土曜に、高円寺ペンギンハウスでレコ発ワンマンを
やります!
何のレコ発かというと7インチです。
自分たちで作って出して(まだ出てないですが)ということをやってみて、これまで
以上に深く関わってきた事もあり、愛着を感じている一枚です。

というわけで、初めてワンマンでやってみます。
スペシャルゲストも登場して、絶対に楽しいライブになるはずです!

サドルスの皆さん、こちらをご覧の皆さん、来てください!

詳細は下記に記しますので、ご確認ください。
また、前売りは下記のアドレスまで送っていただければ、当日まで対応します!

wearerockbottom@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ROCKBOTTOM presents
【7inch Single Release Live!】

6月26日(土)
高円寺ペンギンハウス
http://penguinhouse.net/access

OPEN:19時 START:19時30分
★スペシャルゲスト有り!
★当日は、先行で7インチを販売いたします!

INFO:wearerockbottom@gmail.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

当然、全開でぶっ飛ばします!
ヨロシクお願いします!
 

クランデスティン ライブ

 投稿者:ワダ  投稿日:2010年 6月17日(木)12時44分33秒
  先日はおつかれした。Beat Caravanのアルバムはいいですよね。
へんに「オルタナ」とかつかないかんじの、聞いてきたものやルーツを
素直に表現しているかんじが好きです。


ところでクランデスティンです。アルバムを録ったとか録らないとか。
時間あるかたは、ぜひお越しください。

lag presents "less is more vol.5"
日時:2010/6/19(sat) @高円寺ペンギンハウス
料金:1800円(別途ドリンク代が必要になります)
開演:19:00
出演:lag/neon group/sloppy jpe/clandestine
 

データ思いではなく

 投稿者:louie  投稿日:2010年 6月14日(月)13時21分45秒
  データ重い。  

そういえば

 投稿者:louie  投稿日:2010年 6月14日(月)13時20分19秒
  昨日、ライブ中、写真を撮ってくれていた人がけっこういたみたいだったけど、
HPアドレスにデータを送ってもらえれば、ギャラリーで公開できるようにしますよ~。
データ思いようだったら宅ファイル便とかでもオーケー。
どんどんファン参加型サイトにします。
 

マジで?

 投稿者:louie  投稿日:2010年 6月14日(月)12時18分42秒
  リーダーがいいというものには、メンバーはなかなか反応しない傾向があるのですが、まぁ、俺もメンバーがいいというものに興味を示すことも少ないわけで、お互いさまですな。

なので今回、遠藤がRyan Adamsにハマりつつあるのは異例っす。

それにしても昨夜は楽しかった。
Parachuteのドラム、s方先輩に会えたのもよかった。
ツイッターのなぞが判明しました。会ったの何年ぶりだろう……。

ロック研究会の人は社会に出て10年たっても、みんななんらかの形で音楽続けているからすごいと思うワイ。
で、昨夜みたいに久しぶりの共演をはたすという……。いいサークルに入れて本当によかったと思っています。

昨夜はお客さんも盛り上げてくれて、俺らも気持ちよく演奏できました。
Tシャツ赤と黒、両方買ってくれたお客さん、ありがとうございます!
街中SADDLES-T率上昇!
ブログの感想を伝えてくれた人もいた。
みんな読んでくれているんだね。

俺は自分から話しかけられるタイプではないけど、ライブ会場でお客さんと直接話せる機会を実はとても楽しみにしています。ドギマギするけど。
そろそろブログも更新しないとね。。

というわけでセットリストです。

1. Smokin' On The Weekend
2. A Kiss I Miss, I Guess
3. I'm Gonnna Knock You
4. No Words, No Cards
5. The Wonderful Place
6. Give Me A Reason
7. The Line (new song)
8. Pain Rain

次回は7/18 武蔵小山アゲイン!
トップページにビラアップされているのでそちらをご覧ください!
 

アダムちゃん

 投稿者:遠藤  投稿日:2010年 6月14日(月)03時45分40秒
  そういえばですが

いまさらながら個人的にライアンアダムスブームです。
大ブーム。
ここ一週間アダムちゃんかビーキャラしかきいてない。(マジで。)

むかしは「ふん、器用なこってすねえ。わるかないけど 軽いんだよね。遊び?」
なんて思ってましたけど、甘かった・・・すいませんマジで。

イージータイガーとカーディノロジーは名盤です。暗い!でもすごい!
カーディナルスと組んでからのアダムちゃんの本気度はやばいです。
 

改行を

 投稿者:遠藤  投稿日:2010年 6月14日(月)03時33分30秒
  なんとかしました。

今夜おいでいただいた皆様
本当にありがとうございました。
もっと、がんばります。

とにかく新しい曲を演奏できてよかった。

それにしても、ギミーズ。
ギミーズですよ、やっぱり。
何はなくとも、とにもかくにも、ギミーズです。
鳥肌が立ちました。

個人的にもうれしいハプニングもあり、
こんな夜があればくだらない俺も人生をなんとかセイルしていけるかもな、とりあえずは、と
思った次第でした。

次はビーキャラとアレです!
 

改行に

 投稿者:遠藤  投稿日:2010年 6月11日(金)04時55分48秒
  失敗したようです。
読みにくくてすいません・・・
 

君はオンパレードを聴いたか

 投稿者:遠藤  投稿日:2010年 6月11日(金)04時54分10秒
編集済
  ついに発売されたビートキャラバンのファーストフルアルバム「ON PARADE」
お聴きになった方も多いと思いますが 俺は打ちのめされています。
良心あるロックンロールの歴史がアップデートされて
しっかりと、ビートとメンバーそれぞれの持つ背骨が見える形で
抑えきれない愛情をもってかつ軽やかに具現化した2010年の最新型です。
本当に音楽が、ロックンロールが好きな人にしか創れないポップミュージック。
曲の大半を書いている(!)ドラマーはかつて酒を飲みながら「こんな曲を聴きたいな、ってのを書いてるんだよ」といっていた。その通り、彼の書く曲にボーダーラインはない。

キーワードはロックンロールだ。その言葉に含まれるあらゆる背景や持つべき冒険的精神が宿っている曲ばかりだ。
ソウルであり、パンクであり、カントリーであり、パワーポップであり、フォークであり、ニューオリンズでもある。
いいとこ取りなんかじゃないぜ、そんな軽いもんじゃない。
必然につながったロックンロールの枝を幹の部分で感じて体現している音楽だ。
でも、軽やかなんだ。芯が太いのに、軽やかなんだ。
ずっと、ずっと前からnever let her beawareを家のステレオで聴きたかった

叶って昨夜、4回通しで聴いた。
俺はギター弾きなので、何回もきいているとBOBのプレイにどうしても耳が吸い込まれる。
ファンファーレのように鳴るスティールユアハートのイントロのえもっさんのストローク。
アルバム全体の成功を暗示させながら、BOBのフレーズはパレードの指揮者の持つタクトそのものようにサウンドを支える。
どうしたらこんなフレーズが思いつくのだ?
you make my tears shedはアルバムの中でも白眉といえるトラックだが
あの神々しいイントロとそれに続く、左チャンネルから聞こえる軽くミュートした単音のリズムプレイはどうだい・・・
ひどく陳腐な言い方しかできず恥ずかしいがスティーブクロッパーがこれを聴いたなら微笑んで親指を立てるに違いない。
「おれのギターすきなんだね」という意味ではなく
「いいバッキングだね!」という意味で。
ファーストバースに続くコーラスの後の短いソロは完全に、この曲を成立させるために存在している。ギターソロのお手本だ。
曲の主人公の、歌詞だけでは言い表せないため息と慟哭を力強いダブルストップと焼けつくようなチョーキングで吐き出しているように思う。(彼はチョーキングとビブラートをほとんど使わない。安易なものが嫌いなんだろう。)
ギターソロとは曲のために、歌のために在る
決してギタリストのためにあるのではない。
そしてテレキャスターならではの、その後の美しいコードのロングトーン。
彼がコードを鳴らすとき、その後には曲を象徴する歌のフレーズが存在する。
とにかく、曲のために、歌のために彼のギターは鳴っているように感じる。
そしてnever let her beawareだ。コーネルデュプリーさえこのイントロには嫉妬するのではないか。当のBOBは「いや、ふつうーに弾いただけですけど・・・」なんて言っていたけどサビの彼のギターのボイシングを聴いてみてほしい。
基本は三音のアルペジオなんだけど、まさにそこに存在すべき、必然として鳴っている。
彼のそのアルペジオなしであなたは本当に悲しい気持ちになれるか?
あの感動的なサビをあのアルペジオなしで聴けるのか?
彼はボイシングの神だ。全編通してBOBの(主に左)から聴こえる、テレキャスターのくびれたトーンが、あなたを昔のあの娘や、まだ見ぬあの人のもとへやさしく連れてってくれる隠れたパスになってると俺は思います。
このモンスターアルバムはきっと、心ある人たちに(できれば多くの人たちに!うちのリーダーはそのために具体的に行動しているぜ!)
ずっと聴き続けられるだろうけど、オンディスロンサムロードのソロの始まり。刺すような1弦のトーンを聴いてほしい。
彼は怒ってもいるに違いない。
聴き続けられることを目的に作られたんじゃない。彼らのオネスティーのすべてがここにあるんだ。
伝えたい気持ちそのものと、彼らが好きなそのものが現れたこのアルバムに幸多からんことと
敬愛するBOBのギターに幸多からんことを祈ります。
 

レンタル掲示板
/19