teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


非科学的??

 投稿者:通りすがり  投稿日:2006年 7月27日(木)11時27分36秒
返信・引用
  > どうしてそんなにかたくなな歴史観(非科学的)なのですか? 神主さん達は

面白いですね。
万物に神が宿り、人智の及ばぬ力は神々の業と考えてきたのが、神道ともいえると思います。
その神道を守り伝えるのが神主さんの仕事では?

ところで、神々の存在は科学的なものでしょうか?
ならば「神主=非科学的」であっても、何ら問題ないのでは??
 
 

(無題)

 投稿者:kiroro  投稿日:2006年 7月20日(木)11時57分31秒
返信・引用
  どうしてそんなにかたくなな歴史観(非科学的)なのですか? 神主さん達は  
    (禰宜) Kiroroさんとやらへ

何を仰りたいんでしょう?
かたくなな歴史観?非科学的?
さっぱり意味がわかりません。
いたずらですか?
掲示板は純粋にご利用下さい。
 

お礼

 投稿者:M.N  投稿日:2006年 7月10日(月)18時14分59秒
返信・引用
  早速ご丁寧に、ご返事頂き有難うございました。
勇壮な火の祭典「鞆のお手火神事」~また参拝させていただきます。
 

はじめまして・・・

 投稿者:M.N  投稿日:2006年 7月 9日(日)18時08分43秒
返信・引用
  昨日の「お手火祭り」~燃え盛る「たいまつの炎」、火の粉が舞う幻想的な雰囲気の中、家内安全など・・祈願させていただきました。
日本には多くの火祭りがあるようですが、始まる前に、「日本三大火祭り」の1つとの放送がありましたが、あとの2つは何処でしょうか。よろしくお願いします。
 
    (禰宜) M.Nさん、こんにちは。

お返事が遅くなり、申し訳ございません。
一昨日の「お手火神事」に続き、昨日は神輿渡御祭があり、本日は広島に出張していましたので遅くなりました<m(__)m>。
さて三大火祭りと申しますが、この「三大」というのは誰が決めたものではなく、いわゆる世間一般でいう三本指に入るくらいの、という意味合いとお考え下さい。
その上で申し上げますと、「那智の火祭り」(和歌山・熊野那智大社)、「鞍馬の火祭り」(京都・由岐神社)、そして「鞆のお手火神事」を三大火祭りと言っております。
もちろん、この他にも沢山火祭りがあって、ウチのが三大火祭りだといわれるところもあるでしょう(笑)。
いずれにしても西日本では大きな有名な火祭りがないこともあり、三大に加えて戴いても、遜色のない祭りではないでしょうか。
 

はじめまして

 投稿者:う゛ぇんけい  投稿日:2006年 4月20日(木)23時17分0秒
返信・引用
  こんばんは、、初めてこのページを見ましたヨ。
僕は隣町の住人です。
しかし、改めて見ると  僕を祀ってあるんですねぇ^^、、、。
って 僕も時々 素戔嗚尊’須佐之男命を演じることがあるからなんです。親近感がありますね。
それに、、大好きなお手火も! 実は、一度参加しました。西町の一員として・・・
祭って・・・見るのもいいけど、参加するってのは もっといいですね。
 
    (禰宜) う゛ぇんけい さん おはようございます。

隣町というと田尻ですか水呑ですかそれとも沼隈でしょうか?
-僕を祀ってあるんですね-
この言葉はいただけません。貴方をお祀りしているのではありません。もちろん冗談でしょうが。ちょっと失礼に思います。
「演じる」ということは何か舞台とかお芝居をされているのでしょうか?
スサノオはよく舞台等でも演じられます。ある意味親しみのもてる神様ということでしょうか。
仰るように祭りは見るのも参加するのもいいものです。
しかし、当町では氏子の高齢化・減少化で奉仕戴ける人の確保も大変です。
それでも、氏子だけで頑張って祭りを続けています。そんな裏の面もあることを知って見て戴くとまた違う感動もありますよ。
 

海上安全祈願

 投稿者:藤田明良メール  投稿日:2006年 3月23日(木)14時01分32秒
返信・引用
  私は現在、北前船などの航海信仰に関心があります。
沼名前神社は船玉大神が祀られており、北前船関係者の信仰もあつかったということですが、海上安全祈願の御札などは出しているのでしょうか。
 
    (禰宜) 藤田様、はじめまして。

当社は大綿津見命をお祀りしています。渡守大神、船玉(霊)大神とも呼ばれています。
さて海上安全祈願の御札ということですが、もちろん海上安全・大漁満足等の御神徳から授与いたしております。
社頭では家内安全とは別に海上安全・大漁満足と記された大麻札(一般的な御神札で神棚に入る大きさ)を授与していますし、木札は祈祷神札として海上安全の祈祷者に授与いたしております。
現在はほとんどが漁師さんです。
人や物の輸送手段が随分と変ってきましたので、海上安全より交通安全(車)の方が多いようです。
 

馬って。。。

 投稿者:さっちゃん  投稿日:2006年 3月 2日(木)19時06分49秒
返信・引用
  こんにちは!私は鞆生まれの鞆育ちです。百日も七五三も祇園さんでお世話になりました。今は結婚して市内に住んでいます。以前から思っていたのですが、境内にたくさんいる?馬は何なのでしょうか?今でも年に数回お参りするのですが、とても気になります。教えて下い。  
    (禰宜) さっちゃんさん、こんばんは。

さて、絵馬はご存知ですよね?
古来、馬は神様の乗り物として神聖視されていました。
そして神馬といって生きた馬を奉納する習わしのようなものがありました。
それが時代の移り変りと共に木馬や絵馬となっていったのです。
今でも絵馬に願い事をこめて奉納しますよね。(但し絵柄は干支等に変ってますが)
当社には随身門下の神馬舎や八幡さん、お渡守さんに木馬があります。
お判り戴けましたでしょうか?
 

お札について

 投稿者:元鞆人より  投稿日:2006年 2月26日(日)16時41分43秒
返信・引用
  お返事有難う御座いました。またまたお伺いいたします。
厄払いで貰った木箱ですが、蓋を開けて中身が見える状態でお祭りするのですか?
どういう状態が一番良いのですか?
 
    (禰宜) 元鞆人さん、何度でもかまいませんよ(^_^)

木箱札ですが、そのままお祀り下さい。
各家の神棚の大きさにもよりますが、お社に入らない場合はお社の横に立てかけてお祀り下さい。
当社のお神札は大麻(一般的ないわゆる御札)以外、お社に入らないものが多いですから(~_~;)
 

お札について

 投稿者:元鞆人より  投稿日:2006年 2月26日(日)14時11分28秒
返信・引用
  家の中の神棚に祭ってある御札(七五三、百日、厄払い等)があり、神棚が一杯になりました、いつでもいいから、ぬなくま神社に持って行けばいいですか?  
    (禰宜) 元鞆人さん、こんにちは。

元とつくからには、今は鞆にお住まいでないということですね。
さてお札の件ですが、古いお札はいつお納めになってもかまいません。本殿前に古札納め箱を用意していますので、そちらにお返し下さい。
ただ、お札のなかで今年あるいは、この一年以内に受けられたものはそのままお祀り下さいね。
 

近県弓道大会

 投稿者:みき  投稿日:2006年 1月23日(月)23時32分10秒
返信・引用 編集済
  ポスターで弓道大会の所に線が引いてあったんですけど今年も無いんですか?
あまり見る機会がないんで楽しみにしいていたんですが
 
    (禰宜) みきさん、おはようございます。
ポスターご覧戴いたようで。
そうなんです。お弓神事協賛行事の近県弓道大会は今年も中止となりました。
この大会は当社のお弓神事に協賛して開催されていたものですが、昨年は台風で手水舎が倒壊しその復旧工事等のために中止になったのですが、今年は弓道大会を主催されている鞆弓友会のご都合で中止に至りました。
来年以降もどうなるか、今のところ未定です。
せっかく定着して多くの方が当社にお運び戴いていましたのに残念です。
でもお弓神事は例年通り斎行いたしますので、是非お越し下さい。
 

知ってますか?

 投稿者:うらら  投稿日:2006年 1月22日(日)19時29分31秒
返信・引用
  テレビアニメの「サザエさん」のオープニングアニメに、「対潮楼」と港の「常夜灯」がでてるんです。
鞆を知ってる人間としてはうれしい限りです。
みなさんもぜひ見てみてください!
 
    (禰宜) うららさん、こんばんは。
私も見ました(^^)v。子どもが見るもんですから(~_~;)
前回広島県に入ってたので、鞆もでるかなと期待してました。
残念ながら当社に関わるものはありませんでしたが(>_<)。
ところで、うららさんはいつも日記を見てくれている人ですよね?
ありがとうございます。
不充分な拙い日記ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます<m(__)m>。
 

今年もよろしく

 投稿者:禰宜  投稿日:2006年 1月 7日(土)15時45分22秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。(ちょっと遅いかな)
本年も宜しくお願い申し上げます。
割と天気の良かった三が日でした。
初詣にお越し戴けましたでしょうか?今日から三連休ですか、まだお越しでない方、是非お参りに。
破魔矢の白は終了。一刀彫も残り僅かとなりました。
 

はじめまして

 投稿者:花咲メール  投稿日:2005年11月25日(金)20時19分13秒
返信・引用
  ぼうっとホームページをみていて、このページにあたりました。鞆の町も行った事がないので、行ってみたいなあと思いながらみていました。素敵な能舞台がありますが、ここで、舞台をされたりしているのでしょうか?  
    (禰宜) 花咲さん、はじめまして。
鞆にも是非一度お越し下さい。時間をかけてゆっくりと散策されたら良いかと思います。(^^)
さて能舞台ですが、なかなか本物の能を上演する機会はありません。
例年ですと一月に喜多流大島家が、七月は夏祭りで神能祭がありますが、いずれも謡いのみです。
過般はその喜多流大島家による、「ええじゃん広島県」の観光キャンペーンの一環で、「高砂」とか「羽衣」などが上演されました。
秀吉公縁の能舞台ですが、野外なので建物の保存も大変です。
実物も是非ご覧下さい。
 

本殿裏の湧水

 投稿者:饂飩屋  投稿日:2005年11月 8日(火)00時00分33秒
返信・引用
  先日参拝の際、社殿の裏の崖から水が湧き出ているのが目に入りました。あの湧水は御神水なのですか?(飲めるのでしょうか?)  
    (禰宜) 饂飩屋さん、こんにちは。
本殿裏の水は「祇園の幸水」と呼ばれており、祇園山(後山)から流れている自然水です。
雨の量にもよるのでしょうが、樹木の植生の変化や道路の開発等で流れ出る水量が一定ではありません。
多くの方が、水を汲みに来られていますので、飲用可能です。が、石灰質が含まれているので沢山飲むことはお勧めいたしません。
何事も信仰することと、適量でということでしょうか。
 

すっかり秋です

 投稿者:禰宜  投稿日:2005年10月30日(日)13時05分49秒
返信・引用
  皆さんお変わりありませんか?
ついこの前まで暑い!暑い!と言ってたら、いきなり涼しくなってしまいました。
行楽のシーズンで、当社にも観光で鞆にいらっしゃった方が参拝にみえます。
当地はまだ木々も色づいてませんが、いい季節ですので、是非散歩がてら参拝にお越し下さい。
 

長歳

 投稿者:吉蓮45  投稿日:2005年 9月18日(日)21時56分35秒
返信・引用
  お疲れ様でした。
私は大世話方の一人ですが、普段聞きたくても人に聞けないことなどを教えていただければと思い、投稿させていただきました。
今年も原のチョウサイが無事町内を通って行きました。
今日の還御祭でいつも疑問に思っていることを教えてください。
今日、御霊がお旅所より帰ってきましたが、現在、沼名前神社は大綿津見命と須佐之男命を合祀していると聞きますが、秋祭り終了後はお渡さんは本殿に帰るのですか?
祭事運営委員になっても人になかなか聞けないし、聞いても完璧に知っている人も少ないので今後ともいろいろ教えてください。
 
    (禰宜) 吉蓮45 さん
いつもお世話になります。ありがとうございました。本年も無事終了することができました。
さてご質問の御神霊のことですが、ご承知の通り沼名前神社は大綿津見命・須佐之男命をお祀りしており、この度の秋祭りの渡守神社は船玉大神つまり大綿津見命をお祀りしております。
よって同祭神であるから秋祭りが終了すれば本社・沼名前神社にお還りになるのか?というご質問と理解いたしました。
結論から申し上げますと、御神霊は渡守神社にお還りになります。
例えば祇園さんといえば全国各地にお祀りしている神社が沢山あります。これはご分霊(御御霊を分ける)等によってお祀りされているからです。
渡守神社も神功皇后が鞆の浦に大綿津見命をお祀りになり、その後大火によって遷座(お社を遷す)、鞆祇園宮と合祀され現在の沼名前神社となっていますが、御神霊を分けてお祀りしているということです。
つまり渡守神社は沼名前神社の本家本元ということですね。併せて神輿が巡行しますが、これにも渡守神社のご祭神・大綿津見命のご分霊をお遷ししていますから渡守神社にお還りになる、ということです。
ここだけの説明では御理解戴けないかもしれませんが、概略は以上です。
ご不明な点はご遠慮なくお聞きくださいね。
 

???

 投稿者:鞆 住人  投稿日:2005年 9月 6日(火)00時28分36秒
返信・引用
  8月最終日曜日
岡山 総社宮で行われた力石大会に出場して来ました
何とか横綱力石180kgを5.6秒挙げる事ができました!
1位の人は40秒以上挙げた超人でした
沼前神社には沢山の力石があり 昔 力自慢が競いあっていたような話をききました
そう言ったイベント事「力石」を復活させてみてはどうでしょうか?
鞆は知名度もあり沢山の力自慢が来ると思います・・・!?
 
    (禰宜) 鞆住人さんへ
港の近くの神社には結構力石はあるんですよね。
そうですか!180kgもあるんですか。それはすごいですねぇ。それも40秒以上も上げて。
「力石大会」皆さんで観光協会などに呼びかけて戴くといいですね。
ただ境内にある本物は文化財ですから、割れたりすると大変なので、同様のものが必要ですね。
また色んなアイデアをお寄せ下さい。
 

御報告

 投稿者:佐藤メール  投稿日:2005年 7月19日(火)19時04分47秒
返信・引用
  去年から、沼名前神社に参拝させて頂きながら、境内の石造物等撮影し最近では、お手火神事・神輿渡御祭・神輿還御祭等撮影させていただき大変有難うございました。ホームページに掲載しましたので、奥宮司様に御報告させていただきます。間違った記載が在ると思いますが、御指摘頂ければと思います。それから、今後とも宜しくお願い致します。

http://homepage.mac.com/satoseigaen/

 
    (禰宜) 佐藤さま
長期間に亘っての編集ご苦労様です。また過般のお手火神事をはじめ、神輿渡御祭・還御祭、雨や炎天下でお疲れのことと拝察いたします。
宮司には貴ホームページを追って見せますので(^^)。
暑さ厳しき折柄、くれぐれもご自愛下さい。
 

お元気ですか?

 投稿者:小関みどりメール  投稿日:2005年 7月 3日(日)18時46分25秒
返信・引用
  ホームページ拝見しました。

歴史がありまた昨年の災害と守ることのご苦労を感じます。
益々のご活躍お祈りいたします。
 

おはようございます

 投稿者:ラーメンマン  投稿日:2005年 6月12日(日)06時32分15秒
返信・引用
  おはようございます。
以前、参詣させていただきました。また参詣したいです。
しかし、HPがあったとはびっくりしました。
ところで、沼名前神社と旧沼隈郡は名前が似ていますが何か関係があるのですか?
あと、禰宜さんは何とお読みすれば良いのですか?
 
    (禰宜) ラーメンマンさん、おはようございます。
ご参拝ありがとうございました。
HPは体裁の良いものではありませんが・・(~_~;)
沼隈郡と沼名前神社ですが、そもそもヌナクマというのは地名だったようです。それを郡名にする際、二文字の漢字でということで沼隈となったようですが、詳しいことは私も存じません。
今では沼隈郡も福山市となり、古い由緒のある町名も消えていきますね。
禰宜はネギと読みます。神社では一般的に、宮司グウジ・禰宜・権禰宜ゴンネギという職があります。大きな神社では、宮司の下に権宮司というのもありますが、一般会社でいえば、社長・専務・部長・課長・課員といったところでしょうか(^^)
暑くなってきてますが、どうぞまたご参拝下さい。
 

中国ますます酷くなりますね

 投稿者:タケちゃんマンですメール  投稿日:2005年 5月30日(月)20時35分30秒
返信・引用
  久しぶりでございます。お元気ですか。聞かなくてもわかりますと・・・何よりでございます。神火祭の季節が近づいてきました。是非ともこんどはペンネームでお願い致します。話は突然で分かりにくいと思いますが私たち38年間の慰霊と神社建立を15年間運動してきた武蔵坊弁慶の鎮まる社を切願し、ようやく和歌山県は田辺市の鬪雞神社に平成17年9月13日に弁慶社が建立する運びとなりました。一度、和歌山は田辺市の祭りも見てやってください。詳しいことはまたご連絡いたします。追伸 いつも拝見さして頂き勉強になります。

http://www.aikis.or.jp/~ben-kei/emaki/emaki_top.html

 

こんばんは

 投稿者:SEISHI  投稿日:2005年 5月24日(火)20時45分10秒
返信・引用
  はじめましてm(_ _)m

沼名前神社さんと縁の深い、教派神道金光教の教師をしている者です。
このHPを偶然に発見し、岡山での修行時代に参拝させて頂いたことを懐かしく感じさせて頂きました。

私は、現在大阪市内で奉仕させて頂いておりますが、またいつか参拝させて頂きたいと思っております。
 
    (禰宜) SEISHIさん、おはようございます。
ご投稿有難うございます。
金光教さんとは、教祖様との縁が大変深く、現在も学院の皆様には毎年お揃いでご参拝を戴いております。
私も幼いころ、父に連れられて金光教本部にお参りさせて戴いたことがあります。最近はご無沙汰ですがm(__)m。
日誌にも書いたことのある世界連邦日本宗教委員会の関係もあり、泉尾教会の光雄副教会長さまとは懇意にさせて戴いております。
また機会がございましたら、是非ご参拝下さい。
 

おひさしぶりです

 投稿者:梅林ぎゃル  投稿日:2005年 5月10日(火)02時01分22秒
返信・引用
  連休も終わりやっと迎える休日を前に久しぶりにパソコンを開きました!
読みたかった禰宜日誌もひと月分くらいをまとめて読む始末。。いつもながら中身の濃いものでありました(^^;
中国の話は本当に噴飯ものです。太宰府人としては秋の九州国立博物館開館を前に、さらなる大陸文化との交流を望んでおりましたのに、この現状では・・・。悠久の歴史に惹かれ、いつかあの大地にこの身を置いてみたいと憧れを抱いておりましたが、残念です。
福岡の観光業界は今悲鳴を上げております。これも地震の風評被害の一端でしょう。先日の「博多どんたく港まつり」はGW中最大の人手210万人が押し寄せたと報道されていましたが、蓋を開けてみるとホテルなどの宿泊施設は利用者が激減しています。日本のマスコミのあの嵐のような報道はなんとかならないのでしょうか。嵐の後始末はいったい誰がするのか。爪痕だけがむなしく残っております。
  『元気バイ!福岡!』  私たちの合言葉です。
 
    (禰宜) 梅林ギャルさん
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
少しは落ち着かれましたでしょうか?
マスコミというのは本当に怖いですよ。
福岡の地震も仰るように風評で観光にもかなりの影響が出たでしょうね。新潟と一緒で酷い惨状を伝えるだけ伝えといて落ち着いた状況など伝えないんですから。
でも新潟の友人やら梅林ギャルさんのお話を聞いて、皆さん頑張っている様子で安心いたしました。
世の中、連休で海外にも行かれた方が多いようですが、その間も働いている方も多いですよね。
どうぞ、お休みはごゆっくりと。
 

ありがとうございました。

 投稿者:弓矢八幡 林 丈嗣メール  投稿日:2005年 4月19日(火)15時44分40秒
返信・引用
  先日は大変お世話になりました。ありがとうございます。禰宜日誌これからも楽しみに開かさせて頂きます。  
    (禰宜) 林丈嗣さん。
過日はようこそ福山へ、また当社へ。相変わらずのお元気でなによりでした(^^)。
でも、少しお酒が弱くなりましたかな?半分呂律が回ってなかったような。
また近々お会いできるとは思いますが、どうぞご自愛下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:麻生  投稿日:2005年 3月29日(火)20時21分5秒
返信・引用
  どうもありがとうございました。
これで安心して参拝できます。
 

質問

 投稿者:麻生  投稿日:2005年 3月26日(土)21時37分21秒
返信・引用
  質問です。
神社に駐車場はありますか?
あるのなら何台程度でしょうか。無ければどういう交通手段で行けばよいですか。
お手数ですが教えて下さい。
 
    (禰宜) 当社には駐車場と呼べるものはありませんが、境内にそれなりのスペースはあります。車でお越しのおりは福山方面より県道を南下し、鞆の鉄工団地(工場)を左手に進み、右側斜めに坂があります(グリーンライン方面)ので、そこを入り突き当りまで直進、突き当りを右折しまた坂を20mほど登って左側が境内入口です。
ご参拝の折は駐車かまいません(もちろん無料)が、町内を散策されるのでしたら、市営駐車場(有料)をお勧めします。
バスでお越しの際は、福山駅前バス乗場11番乗場から、鞆鉄バス「鞆港」「鞆の浦」行きバスで30分、鞆の浦で下車、徒歩で10分ほどです。
町内は道路も狭く、バスでお越しになる方が無難でしょう。道は鞆の人に聞いてもらえば教えてくれますよ(^^)
 

地震お見舞

 投稿者:禰宜  投稿日:2005年 3月20日(日)15時26分13秒
返信・引用
  福岡を中心に広い範囲で大きな地震がありましたが、皆さん大丈夫ですか?

特に第一号の梅林ぎゃルさんは福岡ですが、いかがでしょうか?

その時刻、貯水槽のブザーが鳴ったので何だろう、と思ってましたが、地震があったんですね。こっちの方は震度2とか、私は全く気づきませんでした。

罹災された方々に衷心よりお見舞申し上げます。
 

記念すべき第一号!

 投稿者:梅林ぎゃル  投稿日:2005年 3月15日(火)23時57分9秒
返信・引用
  いつも楽しく拝見しております。
禰宜さんの独り言(笑)は日ごろ生活の中で忘れがちな「国」とか「生かされている自分」とかを思い出させてくれます。実際にまだお参りしたことはありませんが、ホームページに載せられている貴重な文化財その他諸々、画面でみるだけでは我慢できませんのでいつかはぜひ直談判で!拝見させていただきたいと思いますのでその時はよろしくお願いします。
最近父の仏壇や家を守って下さっている神棚にお参りしていません。毎日元気に仕事に励めますのも趣味に遊びに人生を楽しめるのもおいしいものをおいしく食せるのもすべて「皆々様」のおかげ!感謝の心を忘れずに一日一日を楽しく生きていきたいものです。二拝二拍手一拝。
 
    (禰宜) 第1号の投稿有難うございます!(^^)!。
これは太宰府のお嬢様ですね?平素より当社HPへご来訪有難うございます。
太宰府といえば、太宰府天満宮。天満宮は私が学生の折、実習をさせて戴いた神社です。夏祭りで子供みこしのお手伝いをさせて貰ったり、先輩神職の講義を受けたり、史跡巡拝に出かけたり、最終日には台風が来たり、と随分思い出があります。
そうそう、梅ヶ枝餅もありますねぇ。
梅林ギャルさんには、今後ともどんどん投稿してくださいね。
もちろん、他の皆さんもお気軽に!
 

オープン

 投稿者:管理者  投稿日:2005年 3月14日(月)11時34分4秒
返信・引用
  「祇園の杜」と題した広場を開設しました(^^)。

ご参拝戴いた方、これからご参拝の方、お気軽にご利用ください。
 

レンタル掲示板
/4