teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


好い社でした♪

 投稿者:K.Ono  投稿日:2012年 8月19日(日)15時55分49秒
返信・引用
  昨日、市内から約10kmをリュックを背負い走って参りました。
仕事で付近を通り過ぎたことはあったのですが、改めて境内に入り、その厳かな雰囲気は大変心地よく、心洗われるようでした。
帰りは暑さの為に走る気力が擦り減り、トボトボと歩いて帰りました。
次にお参りする際は、往路も復路も走りきれるよう、鍛え…ずに秋まで待ちます(笑)
 
 

”ぬなくま”と”ぬまくま”

 投稿者:うさぎおじさん  投稿日:2012年 4月27日(金)11時49分34秒
返信・引用
 

「沼名前」を”ぬなくま”以外に、かつては難しい読み方があったと、何かで読んだ記憶がありますがいかがでしょうか。また「沼隈」の「隈」は”すみっこ”とか”うしろ”の意味があるので、それをきらって「前」の字を当てて、”くま”と読むようにした、との説を最近目にしましたが、この説はうなずけますか?  「沼隈」は”ぬまくま”で「沼名前」は”ぬなくま”ですが、「名」はどんな意味があるのでしょうか? 「沼」は瀬戸内海、すなわち海の意味と解釈していいでしょうか?

 
    (禰宜) うさぎおじさんへ
社名については、詳細わかりません。
隈は「すみ」「はし」という意があるのは仰る通りです。
郡名が沼隈とされる時、そもそも「沼名隈」あるいは「沼名前」であったものが、二文字を用いるべしとなって「名」の字を省いたという説もあります。
いずれにしても、その由来を私も知りたいところです<m(__)m>
 

往古の鎮座場所は

 投稿者:うさぎおじさん  投稿日:2012年 4月18日(水)07時39分15秒
返信・引用 編集済
   福山の住民です。還暦を過ぎて史跡に関心を持つようになりました。沼名前神社の由来など教えてください。祇園社は、往古、関町に鎮座していた。現在のシーサイドホテルの裏付近のお旅所。かつてこの付近に、酢醸会社があったとか。天長年間に、麻の谷に移った。慶長年間に福島氏によって現在の、草谷に移った。
渡守神社は往古は、資料館や鞆の津の商家の前あたりの「渡守の辻」に鎮座していて、火災にあい、慶長年間に福島氏によって麻の谷の現在の、本願寺付近の、祇園社境内に移された。のち、水野氏により現在地に移った。 このような認識でよろしいでしょうか。
 
    (禰宜) うさぎおじさん
おはようございます。
祇園社、渡守神社が確かにここにあった、という資料がありません。
この辺りということで、ご投稿の記事でよろしいと思います。
 

今年もお弓神事行ってきました

 投稿者:とも  投稿日:2012年 2月20日(月)01時14分1秒
返信・引用
  禰宜さんへのお返事です。

今年は知人と一緒に行ったんですが、知人に言わせると境内がちゃんと掃除されてない。特に拝殿の左側、あれじゃ良くないよ。寂れるよ。とのことでした。偉そうですみません。

ただ、私も気になったのですが拝殿の左側にある南京錠がかかった祠は何の神様が奉られてるんですか?
しかも何故南京錠・・・
 
    (禰宜) ともさんへ
今年もお弓にようこそお越しいただきました。
翌日は雨でしたので助かりました。
さてご指摘の掃除・・・ですが、行き届かず申し訳ありません。
前日にも氏子の皆さんのご協力で境内の掃除をして頂いたんですが。
何分少ない職員で広い境内の掃除なんで。
今後、心がけてまいります。
南京錠の祠・・あれは神輿庫です。神様が祀られているわけではありません。

我々では気づかない疑問、ご指摘参考になります。ありがとうございました。
 

おめでとうございます

 投稿者:禰宜  投稿日:2012年 1月10日(火)09時46分40秒
返信・引用
  遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

祇園の杜が寂しい杜になってます(笑)
皆さんの声をお聞かせ下さい。
 

勝手に近況報告です

 投稿者:すみれ  投稿日:2011年 7月 5日(火)23時42分43秒
返信・引用
  禰宜さま、お久し振りでございます。お元気でお過ごしのことと存じます。梅雨明けもまだなのに、暑い暑いの連発で真夏の到来が怖いです。今年は念頭のご挨拶も失礼してしまいました。というのも、昨年の後半に主人が病に侵され、今年の4月まではその看病や見守りに明け暮れる日々でした。お蔭様で辛い治療を乗り切り、あとは本人の体力とちょっぴりの運を祈る毎日です。そんな中、3月の大震災にもどれほど心を痛めたことでしょう。旅好きの私共も幾度か訪れた町々の悲惨な状況に慄き、そして今もなお、気の毒な環境のもとで生活を強いられている被災者の方々の健康が気懸かりです。平穏な暮らしというものが永遠ではないこともある、非日常が突然やってくることもあると今更ながら心に刻んでいます。
私の鞆の町は元気でしょうか?いつの日かまた訪れましょう!あの潮の香りに誘われて。




 
    (禰宜) すみれ様
お久しぶりのご訪問ありがとうございます。
梅雨入りも例年より早く、猛暑も例年より早く・・・地震も各地で続いてます。
いったいどうなるんでしょうね。
さて、鞆では、というより当社ではこの土曜日いよいよお手火を皮切りに夏祭りが始まります。
夏、本番です。
準備も概ね終了し、当日を待つのみです。天気はどうでしょうか。
多くのご参拝をお待ちしています。
すみれ様も、機会があればぜひお越し下さい。
 

ありがとう

 投稿者:禰宜  投稿日:2011年 6月18日(土)16時02分22秒
返信・引用
  今日、福山盈進の中学生の皆さんが、清掃奉仕に来てくれました。
親御さんや兄弟の人も一緒で、約80人ほどが境内の掃除を一所懸命にしてくれました。
お蔭さまで参道もきれいになりました。
この場を借りて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 

人情に感謝します

 投稿者:Mr.shimanamiメール  投稿日:2011年 3月29日(火)19時37分19秒
返信・引用
   コメントをありがとうございます。
そして、古い神社の写真を添付いただきまして、まことにありがとうございます。私は昭和23年生まれのねずみですが、何処に行っても食べられそうなので、静かに田舎暮らしをしています。しかし、60歳を過ぎると何故か人生を振り返ることがあり、父や母を思い出すこともあるのです。そんな時は、よく旅をします。旅が人間を成長させてくれます。

 鞆には魅力があり、知らない町ではありますが、私の心の中には「いつか来た道」であり「いつか通った路地」があり「いつか出会った人」がいると感じています。夢ある町づくりを期待します。また、ご参拝させていただきます。 渡邉 勝

http://blog.goo.ne.jp/cho-bijin_811

 

幼い時の自分を発見

 投稿者:Mr.shimanamiメール  投稿日:2011年 3月16日(水)19時48分11秒
返信・引用
   初メールですが、宜しくお願いします。
 3月13日、旅の途中で「沼名前神社」にお参りをさせていただきました。
私が、初めて行った神社なのに、「沼名前神社」の前に立った時、私の夢(記憶)と現実が重なったのです!何というか……海岸から真直ぐ伸びた土の参道…両側に松並木…広い階段…両側に灯籠…!両親に手を引かれてこれから階段を登ろうとしているのです。そこで夢が終わるのです。そして、何度も同じ夢をみる!!

 私は、松永の塩田(沼隈郡柳津村)で生まれ、2歳半まで育ちましたが、塩田の廃止に伴い、海賊の子孫ゆえ大島(吉海町)に帰りました。母から「鞆の恵比寿さん」の縁日にお参りして楽しかったお話をたくさん聞いていましたので、鞆には何度か訪れました。父と母の会話の中では、私がよちよち歩きの時と言っていたから…と思い、地元の方に聞き、海岸近くにある恵比寿さんを尋ねました。

 しかし、夢に出てくる場所と違うのです。いまから10年余り前、松永の同窓会に参加している姉の話を聞いていると「祇園さん」のお話が出ていた。何気なく聞いていたが、今回、鞆にきて何故か「祇園さん」を思い出したのです。港の常夜灯の近くで祇園さんを教えていただき、「沼名前神社」の境内に入りました。海岸からの景色は違っていたのですが、広い階段と、両側の灯籠は、夢に出てくる私の記憶と重なるのです。

 そこで、「沼名前神社」の縁日の日に行って見ようと思っています。「祇園さん」といえば夏が一番にぎやかだろうから、幼い頃の私と縁日を重ねてみようと思います。もし、昔の写真が残っているのであれば、ホームページにでも載せて頂ければ幸いです。

http://blog.goo.ne.jp/cho-bijin_811

 
    (禰宜) Mr.shimanami様
おはようございます。
ようこそお参り下さいました。素晴らしいお話ですね。
以前と森の様相や社殿こそ変わったとは思いますが、社殿へと続く参道・石段はそのままのはずです。
おいくつぐらいの方かは存じませんが、記憶の中に、心の中に当社がおありになったことは大変有り難く、大神様もさぞかしお歓びのことでしょう。
夏の祭りといえば、「お手火神事」が賑やかです。かつては瀬戸内一円・近畿からも大勢のご参拝があったようです。
「昔の写真」そうですね、追々掲載したいと思います。
どうぞまたご参拝下さい。
 

初めて

 投稿者:とも  投稿日:2011年 2月17日(木)17時56分54秒
返信・引用
  お弓神事行ってきました^▽^
沼名前神社の脇にも鳥居ありますよね?何も知らずその鳥居の前に立ったら鳥居から凄い風がブワッと吹いてきてちょっとびっくりしましたT▽T
鳥居をくぐって歩いていくと壁に扉が付いていて、お賽銭箱らしきものと柄杓と漏斗が置いてあり、その下には湧き水が湧いていたようですが、もしかして汲んでも良いんでしょうか?
なんにせよ沼名前神社の神様も八幡神社の神様もとても強い気を放ってるようなのでまた近い内に行ってみたいと思ってます^▽^
 
    (禰宜) ともさん、ご参拝ありがとうございました。
お弓も寒い日となりましたが、今年も無事終了し誠に有り難く存じます。
社殿裏の湧水は「祇園の幸水(さちみず)」といい、多くの方が汲みに来られます。
ただ環境も随分変わってきていますから、沢山はお飲みにならない方がよろしいかと。
またどうぞ、ご参拝下さい。
 

お弓終了

 投稿者:禰宜  投稿日:2011年 2月14日(月)15時42分50秒
返信・引用
  今年のお弓神事も無事終了しました。
当番町の道越の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
でも、寒かったけど昨日でよかったですね。
前日は強風、今日は雪!
大神様のお蔭です。
 

謹賀新年

 投稿者:禰宜  投稿日:2011年 1月 1日(土)01時03分56秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
 

寒中お見舞い申し上げます

 投稿者:深藤メール  投稿日:2010年 1月15日(金)15時11分23秒
返信・引用
  寒い日が続いておりますが

本年も皆様方のご健康と
御多幸をお祈り申し上げます

_____

新年からご質問で申し訳ございません
沼名前神社では「方災除け」って、していただけるのでしょうか?

http://ameblo.jp/rediscovery/

 
    (禰宜) 深藤様

本年もよろしくお願い申し上げます。
さて「方災除け」というのは、いわゆる「方除け」ということでしょうか?
今年の八白の方は八方塞がりだから、とか、予定のある方角がよくないとか・・
当社では「災難除け」「除災招福」などでお祓いいたしますよ。
 

ご挨拶

 投稿者:すみれ  投稿日:2010年 1月 4日(月)21時57分9秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。初めまして。鞆の浦へは2度訪れておりますし、ぬなくま神社さまも参拝させて頂いております。ひょっとしたら禰宜さまと思しき方とすれ違っていたような、いないような・・・失礼いたしました。遥か関東に居住していながら、ここ3年間は架橋問題の行方が気になり、結審の日は落ち着いていられませんでした。なぜなら、私にとっても大切な「鞆」ですから。今年は「龍馬」人気で、大勢の人々が関心を持ち、ご当地を訪れることでしょう。禰宜さま、ぬなくま神社さま、更に鞆のご発展をお祈り申し上げます。  
    (禰宜) すみれ様
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
そして初めまして。
鞆はご承知の通り、ポニョ・架橋の話題・龍馬と話題に尽きず、多くの観光客で賑わっているようです。
“ようです”と書きましたのはほとんどの観光客の皆さんは鞆の港周辺、海岸に集中し、我が社までご参拝に来られる方は少ないからです。
すみれ様はその中でもご来社された貴重なお客様といえます(笑)。
今度お越しの際はお気軽にお声掛け下さい。
すみれ様のご多幸をお祈り申し上げます。
 

謹賀新年

 投稿者:禰宜  投稿日:2010年 1月 1日(金)02時58分47秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。
平成22年元旦
 

御礼

 投稿者:禰宜  投稿日:2009年12月31日(木)15時23分50秒
返信・引用
  さみしい掲示板になりましたが、ご訪問またメッセージを頂いた皆様に厚くお礼申しあげます。
新年が皆様にとりまして、良い年になりますように祈念いたします。
 

小手火;合格

 投稿者:新人世話人  投稿日:2009年 6月14日(日)19時40分23秒
返信・引用
  小手火つくりに参加して、、、難しいですが、やっと合格が出ました。皆さんの協力のもと
順調に進んでいますよ。本日で合格数130本まで来ました。あと少しです。今年は全員参加で奉製してるので神事当日は例年以上に盛り上がると思います。今日、長老に聞きましたが、「室の木」は神社の「ご神木」との事でした。これがないと、お手火は作れないとのこと。何となくではなく、良く調べて継承すべきではないか思いました。以上、お疲れ様でした。
 
    (禰宜) 新人世話さま
連日お疲れ様ですm(__)m
小手火はほとんどの皆さんが初めての作成なので大変だったことでしょう。
大手火もほとんど出来上がりあとは神前手火ですね。
祭りを継承するということは本当に大変なことですね。
手火の作成もそうですが、祭り前後の食べ物を含めた慣わしや精神的なものもあると思います。
親から子へ、子から孫へと代々継がれていくことを切に望みます。
 

お手火つくり

 投稿者:新人世話人  投稿日:2009年 6月 6日(土)00時27分46秒
返信・引用
  お手火つくりに参加しての質問です。
どうして、竹と室の木が必要なのですか?室の木は万葉集にあるので何となくわかりますが
これも、弁天さん同様、はっきりしません。製作に参加するからには理解したのですが。
「こんなことも知らないの?」と笑われるかもしれませんが、ご教示下さい。
 
    (禰宜) 新人世話人さま
おはようございます。
毎晩、お手火作成にありがとうございます。またお疲れ様です。
さてご質問のお手火についてですが、残念ながらよくわかりません。わからないことが多くてすみませんm(__)m。
室の木は鞆ならではと思います。竹を使用するのは形を整えるのに最適と考えられたからではないでしょうか?
作成にあたっての文書も残っておらず、祇園さん関係の資料がないのが残念です。
 

弁天さん

 投稿者:新人世話人  投稿日:2009年 5月31日(日)21時49分32秒
返信・引用
  弁天島には何か祀ってあるにでしょうか?今年初めて世話させていただきましたが。何故、お寺さんと神社の祈祷があるのでしょうか?島に渡ってお寺さんのお経、陸に帰ったら神社のご祈祷、先輩に聞いても今一、ルーツがはっきりしません。鳥居は何の神社?  
    (禰宜) 新人世話人さま
おはようございます。今年も賑やかに花火大会が行われましたね。
さて弁天さんのことですが、結論から申し上げて、よく分かりません。
弁天さんには弁財天がお祀りされているのはご承知の通りですが、併せて住吉の神をお祀りしていると聞いています。
だから神仏共に行事があるものと思います。
そもそも弁財天はわが国では神仏習合されて「市杵島姫命」つまり宗像女神とされています。
しかし、鞆の弁天さんには「住吉社」。このあたりがよく分からないところです。
いつ、だれが、住吉さんをお祀りしたのでしょう?
宗像神も住吉神も海の神様。もちろん沼名前神社も海の神様をお祀りしています。
海に関係の深い鞆ならではのお祀りの仕方なのかもしれませんね。
 

ここも

 投稿者:禰宜  投稿日:2009年 5月 6日(水)15時06分6秒
返信・引用
  ここにもペンペン草が・・・
草刈りしますんで・・・
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:深藤メール  投稿日:2009年 1月10日(土)23時55分39秒
返信・引用
  先日は、厄祓いありがとうございました

第二回 鞆の浦検定は5月2日に開催することになりました。

「鞆殿」と呼ばれ、親しまれていた水野勝俊(福山二代藩主)に着目しました。
1609年に勝俊(当時は勝重)が美作守に叙任してから400年という節目であり
鳥衾の鳥居を寄進した敬意もあり・・・
5月2日は祇園さんの恒例祭もありますので・・・

取り急ぎご報告してきます。
これから、まだまだ寒くなりそうですが、お体にお気を付けください。

本年もよろしくお願い申し上げます

http://ameblo.jp/rediscovery/

 
    (禰宜) 深藤様
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
一年は早いものですね。
第二回の鞆の浦検定、さらに多くの方が受験下さるといいですね。
 

謹賀新年

 投稿者:禰宜  投稿日:2009年 1月 1日(木)05時14分30秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
 

今年もお世話になりました

 投稿者:禰宜  投稿日:2008年12月27日(土)11時02分16秒
返信・引用
  今年一年間も大過なく諸行事も収めることができました。
皆さんはどんな一年だったでしょうか?
来る平成21年が良い年になりますようお祈り申し上げます。
 

お疲れ様でした。

 投稿者:新人世話人  投稿日:2008年 9月15日(月)21時45分2秒
返信・引用
  暑い中での還御祭、お疲れ様でした。兆歳:思ったより盛り上がってましたね。
天気も良くて何よりでした。早速、画像がUPされてましたので紹介します。
http://jp.youtube.com/watch?v=zhPqB3DeHOo
 
    (禰宜) 新人世話人さま
秋祭、無事終了いたしました。
偏に当番町の皆さん、氏子の皆さん、祭運の皆さんのご協力のおかげです。
特に当番町の道越の皆さんは氏子数が少ない中、一生懸命にお努め頂きました。本当にお疲れさまでした。
還御祭はお天気もよく、暑かったですね。
次は・・・お弓ですか・・
 

もう兆歳ですか?

 投稿者:新人世話人  投稿日:2008年 9月 1日(月)23時26分17秒
返信・引用
  早いものですね。お盆が過ぎたら涼しくなったと思ったのですが、今日また夏(梅雨)に逆戻りしてましたね。また今年は雨が少ないと思いきや、先週は凄かったですが、、、大丈夫でしたか?未だ秋祭りという実感が沸いてきませんが、当番町の方に少しでもお役立ちできるよう体調を整えておくつもりです。  
    (禰宜) 新人世話人様 おはようございます。

過般の雨はすごかったですね。一瞬にして境内は川、池状態でした。
幸いに被害はありませんでしたが、各地では悲惨な状況になっているところもありますね。
今年の秋祭は道越町が当番ですが、どの町内も子供が少なく寂しくなっています。
他町の方もご協力頂いて、賑やかなお祭りになればと、念願しております。
 

御礼

 投稿者:禰宜  投稿日:2008年 7月28日(月)11時24分52秒
返信・引用
  お蔭をもちましてお手火神事に始まり、神能祭に至るまでの夏祭り、すべての神事・行事が終了いたしました。
関係各位のご協力に深く感謝申し上げます。
まだまだ酷暑が続きますが、くれぐれもご自愛のほどを。
 

燃えすぎでしたか

 投稿者:新人世話人  投稿日:2008年 7月14日(月)22時06分22秒
返信・引用
  今年のお手火は良く燃えてましたね。また例年より太かったように思いましたのは私だけでしょうか?M町の人々も頑張ってました。いずれにしても無事に終了して何よりです。この時期、大蛸が旬ですがお手火の日に食べるのは格別ですね。蛸の足の本数とお手火の横繩の本数は何か関係あるのでしょうか?「しめの子」の件は解決しました。有難う御座いました。それでは毎日暑いですが氏詣~還御祭~神能祭まで頑張りましょう。  
    (禰宜) 新人世話人さま
お疲れ様でした。ありがとうございました。
今年の手火は神前手火も大手火も本当によく燃えていましたね。
火傷や怪我をされた方もいらっしゃったようです。
でもお天気にも恵まれ、ご参拝の方に怪我がなくてホッとしています。
夏祭りは仰る通り神能祭まで続きます。大神様が無事本社にお還りになり神能祭で落ち着かれるまで気はぬけません。
暑い日が続きますが、くれぐれもご自愛のほどを。
 

お疲れ様でした

 投稿者:初参加人  投稿日:2008年 7月13日(日)19時08分36秒
返信・引用
  今年、お手火祭を初めて見に行ったのですが、すごい熱気ですね。
水をかけてもらいながらお手火を担ぐ人たちの背中がすごく逞しく見えました
夜店も数多く出ており すごく楽しめました
来年も行こうと思うので頑張ってください
 
    (禰宜) おはようございます。
ようこそお越し下さいました。
一昨日の「お手火神事」昨日の「神輿渡御祭」、無事終了いたしました。
今年のお手火は雨もなく、大変暑い日でした。にもかかわらず、多くの方にご参拝、拝観頂きありがとうございました。
毎年7月第2日曜日の前夜、斎行いたしますので、お誘いあわせお越し下さい。
 

しめのこ

 投稿者:新人世話人  投稿日:2008年 7月 6日(日)22時26分15秒
返信・引用
  お疲れ様です。
九州、山口は梅雨明けとのことですが、、。広島(福山)も近いですね。
我、故郷もお手火~神輿の時期です、早いものですね。今年は大きな台風、来なければいいですね。本日、縄鍼りに参加しました。ひとつ教えてください。
①「しめのこ」の吊るし方がいまいち不明です。形の問題です。
(メールでは説明できませんが。)
②時期について(お手火~還御?それとも、、、。早くからでも良いのか?(縄張後、直ちに)以上、素朴な質問で申し訳御座いませんが、宜しくご教示願います。
 
    (禰宜) 新人世話人さん おはようございます。
いよいよ夏祭りです。お世話になりますがよろしくお願いいたします。
さてご質問の件、?ご存じの方がいらっしゃらないようでしたら、御遠慮なく当社に聞いてください。
?夏祭りのはじめから終りまで。当たり前ですね(笑)。土曜日がお手火ですからその前の日曜日にされている町内が多いのでしょうね。これより前だとちょっと早すぎますね。
しめ縄等をはずすのは夏祭りの最後、つまり神能祭(今年は27日)が終わってからということになります。
これから本格的な夏となりそうです。
ご健勝にてご協力のほど願いあげます。
 

しめのこ

 投稿者:新人世話人  投稿日:2008年 7月 6日(日)22時13分43秒
返信・引用
  お疲れ様です。
九州、山口は梅雨明けとのことですが、、。広島(福山)も近いですね。
我、故郷もお手火~神輿の時期です、早いものですね。今年は大きな台風、来なければいいですね。本日、縄鍼りに参加しました。ひとつ教えてください。
①「しめのこ」の吊るし方がいまいち不明です。形の問題です。
(メールでは説明できませんが。)
②時期について(お手火~還御?それとも、、、。早くからでも良いのか?(縄張後、直ちに)以上、素朴な質問で申し訳御座いませんが、宜しくご教示願います。
 

レンタル掲示板
/5